フットケア

フットケア · 20日 2月 2020
足は第2の心臓と呼ばれるほど、人間の 体にとっては重要な働きがあります。 足が第2の心臓と呼ばれるゆえんは、足 が血液を送り出すポンプのような役割を しているからです。心臓から足まで運ば れた血液は、その後心臓の方へ送り出さ なければなりませんが、その働きをして いるのが足の筋肉です。足の筋肉を鍛え たり、足をマッサージして血流をよくす ることは、全身の血液循環をよくするこ とにつながります。 足裏には全身のあらゆる器官や臓器の反射 区(体の器官や内臓と繋がっているとされ る末梢神経の集中した箇所の事)が集まっ ていますから、マッサージすることで弱っ た機能を回復させ、全身の症状を改善させ ることが期待されます。 足は体の中でももっとも冷えやむくみが起 こりやすいところです。足裏マッサージに よって溜まりがちな老廃物を流し、血液の 循環をよくすればすれば、冷えも改善し、 むくみもすっきりします。 足をマッサージすることで、足裏の筋肉が やわらかくなってクッション性が高まり、 安定した歩行ができるようになります。体 のバランスがよくなり腰痛や肩こりも改善 できます。