健康

健康 · 27日 2月 2020
広がり出したウィルスから身を守る為に は、マスクも品薄のなか手洗いうがいに よる予防が大切です。 すでにインフルエンザやコロナウィルス に感染した人が咳をすると、唾が飛び、 あるいは手につきます。その手を洗わず ドアノブやつり革を触ると次に触った人 が移ってしまいます。人は1日何十回と 顔に手を持っていきます。この時口や鼻 にウィルスが入ります。 外出先から帰ってきたらまずうがいをし、 のどにの粘膜についたウィルスを洗い流し ましょう。感染を防ぐにはこまめに手を洗 い、手に付着したウィルスを洗い落す事が 大切です。 当店では様々なトラブルに合わせたメニュ ーがあります。不調の内容に応じて施術さ せて頂きますのでご相談下さい。 ~整体・ボディケア・フットケア~ ボディケアショップボストンプラザ草津
健康 · 06日 2月 2020
口腔ケアを行わないとインフルエンザに 感染しやすくなり、感染した場合はイン フルエンザの治療薬が効きにくくなる可 能性があります。 日本大学歯学部の研究によると、口腔内 の細菌はインフルエンザウイルスを粘膜 に侵入しやすくする酵素を出すため、口 腔を不潔に保っているとインフルエンザ に感染しやすくなります。歯周病による 炎症もウィルス感染を促進させます。 インフルエンザウィルスは口腔内雑菌の 出すノイラミニダーゼ(NA)という酵素 を介して増殖します。タミフルやリレンザ はNAの働きを妨げることでウィルスの感 染拡大を防ぐインフルエンザ薬です。 NAを介してインフルエンザの感染は拡大 します。口腔ケアを行い、口腔内雑菌を減 少させることことでインフルエンザ感染を 抑制できる可能性があります。 この時期インフルエンザに感染する方が増加 します。感染しないようにしっかり歯磨きを して、口腔内のケアをして、お身体のケアも しっかりして疲れをためないようにしましょ う。お疲れがたまる前にぜひ当店にお越し下 さい。