残暑と熱中症

今回は残暑の今こそ気をつけたい熱中症についてのお話をさせていただきます。

 

最近の夏は記録的な猛暑が続き、熱中症の方が多く見られますが、8月も終わりになると、暑さのピークを過ぎたと油断しがちになります。

 

 

しかし!!!

 

夏バテして体力が落ちている時こそ熱中症になりやすいのです。

 

 

例えば、気温が25度でも湿度が高い時には要注意です!!!

雨の日には湿度が80%以上になることもあり、汗が出にくく熱中症になる恐れがあります。

 

 

対策としては、まず、こまめな水分補給が何より大切です。

喉が渇いていなくても、1・2時間に1回は必ずコップ1杯程度の水分を取るようにしてください。

 

また、普段からの体調管理も大切なので十分な睡眠と栄養バランスの取れた食事で日頃から体力を蓄えておくこと、ちょっとした不調がある方は早めにケアしておくことが大切です。

 

 

 

ご予約電話番号 077-565-1606

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

ネット予約はこちら