· 

免疫力アップにつながる「暮らし方」2

前回は免疫力アップにつながる生活習慣などを

お話しました。

今回は免疫力アップにつながる食材や摂り方を

ご紹介します。

 

免疫力アップにつながる食材の選び方、摂り方

5.旬のモノを積極的に摂るようにする

 

基本として、よく言われる“バランス良い食事”を

心がけることが大切です。

 

次に、習慣にしてほしいこととして

季節の“旬”の食材をいただくこと。

旬の食材は、野菜が持つ本来の栄養価が

一番高いといわれる時期です。

旬を意識し大地の恵みに感謝して

いただくことを大切にしたいですね。 

6.納豆や味噌、キムチやヨーグルトなど「発酵食品」

 

善玉菌を含む「発酵食品」

腸活でお馴染みですよね。

 

主に納豆や味噌、キムチやヨーグルト

などが代表的です。

腸活、すなわち腸内環境を整えることは

体の細胞を活性化させ、ウイルスなどから

体を守る機能を高めることに繋がります。

忙しい時はお味噌汁がおススメ

 

一人暮らしや育児や仕事で忙しい

いう方におすすめしたいのが

発酵食品である「味噌」と

上で述べた「旬」の野菜ををたっぷり

取り入れた「お味噌汁」

 

簡単に作れて生活に取り入れやすいですよ。

 

次にご紹介する「きのこ」を加えれば

本当に心強い食事になります。

 

お味噌汁は「食べる美容液」と言われることもあり

美容においても期待できます。

7.β-グルタンやビタミンDが豊富な「キノコ」は期待大!

免疫力を高めると言われている成分の中に

β-グルカンやビタミンDがあります。

 

これらは、先ほど「発酵食品」で述べたような

腸内環境を整えてくれる効果があり

さらにウイルスから体を守るバリア機能を

高める効果もあります。

 

そのβ-グルカン、ビタミンDを豊富に含む食材こそ

「きのこ類」

しいたけ、舞茸、えのきだけなど多くのきのこに

その成分が含まれていますので

率先していただくようにしましょう。

免疫力を高めて不調を遠ざける健やかな心身へ

 毎日少しの意識と規則正しい習慣で

免疫力アップにつながります。


季節の変わり目、ウイルスや風邪に

負けないためにも免疫力アップを心がけ

毎日健やかに暮らしていきましょう!