骨盤が歪んでいると、どんな症状が出るのか、説明します。

骨盤が歪んでいると、どんな症状が出るのか、説明します。

 

まず、骨盤は、その中心にある「仙骨」とその下にある「尾骨」、仙骨に付いている「腸骨」、仙骨の上にある腰椎の5番で構成されています。

 

骨盤の中でも重要なのが、中心部の「仙骨」です。

 

仙骨に歪みがあると、仙骨の周りの骨も歪み、骨盤全体とそこに乗っている背骨も歪んでしまうのです。

 

では、骨盤の歪みは、どんな症状を引き起こすのでしょうか?

 

 

●「仙骨」は女性ホルモンと深い関わりがあって、仙骨が歪むと生理不順や不妊、肌荒れがひどくなったりします。

 

●「腰椎」は骨盤のすぐ上にあり、骨盤と連動しています。「腰椎」に歪みや傾きがあると、腰痛を引き起こす原因になります。

 

●骨盤が左右どちらかに傾いていると、大腸が正常に働くことができないため、便秘や下痢の症状が出やすくなります。

 

●骨盤の開きが通常より大きいと、腸骨が支えていた内臓が下がってポッコリお腹や大きなお尻、下半身太りの原因になります。また冷え性を引き起こすこともあります。

運動したり、食事制限をしてるのに下半身太りが解消しない場合は、骨盤が開きすぎていることが考えられます。

 

●骨盤が広がると顔の骨格にも影響し、顔が大きくなります。また、骨盤が歪むと顔の骨格まで歪むため、顔がむくんで見える場合があります。

 

●骨盤が開きすぎると大腿骨も開くため、足が外側に向きやすくなり、O脚やX脚、猫背など悪い姿勢の原因になります。

 

●逆に骨盤が適度に開くことなく閉じたままの状態だと、怒りっぽくなり、精神的にイライラしたり、眠れなくなって不眠になることもあります。

 

当店独自の技術です

骨盤から肋骨につく腹筋群は弱くなるとずん胴になり、腹圧も低下するので内臓も下腹部に下がります。すると下腹が出てお尻が下がり下半身が大きく見えます。そして内臓の機能低下を起こしやすくなり血液やリンパ液の流れが悪くなりますので、筋肉を刺激し骨盤矯正をする事で、骨盤と日ごろ使われていないその周りの筋肉に働きかけ骨盤を正しい位置へ導き骨盤をキュッと引き締めヒップアップ。

 

 

 

オールハンドテクニックでの施術ですので、お客様の体型などに合わせてより効果を出す事に成功いたしました。

 

 

 

 

『こんな方にオススメ』

●ボディライン・下半身太り・下腹部、むくみ、姿勢などが気になる方
●ヒップを引き締めたい・ヒップアップしたい方
●ダイエットしても下半身が痩せにくい方
●腰痛でお困りの方
●特に出産後、体型が変わってしまってお悩みの方には最適です。

 

 

 

 

 

 

※店内の施術価格は全て税抜価格となっております。

 消費税分は別途精算させていただきます。

メニューの詳細はこちら

ご予約電話番号 077-565-1606

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

ネット予約はこちら