幸せホルモン・セロトニンを増やす方法

「この人キレイだな」と感じる女性って、外見だけでなく雰囲気もキラキラしています。表情が明るくて、姿勢もシャンとしていて、いつも幸せそうなキラキラ美人になるには、脳内ホルモン「セロトニン」が安定している事が必須です。しかし、現代社会ではちょっとした生活習慣の乱れから、気づかないうちにセロトニン不足に陥っている人も多いのです。セロトニン不足になるとネガティブな言動が増えて、キラキラ美人から遠のいてしまいます。

 

 

セロトニンが安定していると・・・

  • ストレスに強くなり、心のバランスが崩れにくくなる・・・ストレスによる緊張状態を落ち着かせます。またハイとロウを繰り返すといった、極端な心の乱れを安定させます。

  • よく眠れるようになり、朝から活動的になる・・・睡眠ホルモン「メラトニン」とセロトニンはワンセット。セロトニンがしっかり分泌されると、自然とメラトニンも増えてグッスリ眠れるようになります。

  • 不定愁訴、つまり原因のない体調不良が減る・・・セロトニンには沈痛作用があり、頭痛や関節痛に効果的。また不定愁訴の大きな原因になっている自律神経の乱れも整えます。

  • 姿勢がよくなり、顔や身体が引き締まって若々しくなる・・・重力に負けないように姿勢を保つ「抗重力筋」を刺激して、背筋や首がシャンとします。顔にも「抗重力筋」は多く、フェイスラインが持ち上がり表情が明るくなります。

  • 幸福感を感じやすくなり、過剰な欲望が減る・・・セロトニンにより幸福感や満足感を感じやすくなり、精神的に安定します。その結果ストレスによる過剰な食欲や物欲が減ります。

 

 

 

セロトニンは下記の方法で分泌を増やす事ができます。「これなら簡単にできそう!」と思った事から始めてみてください。

セロトニンを増やす方法

①朝日を浴びる朝日の柔らかな光が網膜を刺激すると、セロトニン神経が活発になります。カーテンや窓越しでも良いので、午前8時までの朝日を積極的に浴びましょう!電気では弱すぎ、日中の太陽では強すぎです。)

 

②ウォーキングなどの単調な運動をする「何も考えないで行える単調なリズム運動」を15分程行うとセロトニンはどんどん活性化。特に朝日を浴びながらのウォーキングは、最も効果的なセロトニン活性運動です。でも「しんどい!つらい!」と感じると効果が減ってしまうので、ウォーキングなら30分程度が丁度いいようです。単調なリズム運動ならば、ステップ運動やフラダンスでも同様の効果があります。)

 

③しっかり噛む「噛む」という行為もリズム運動です。最低200回以上は集中して噛みましょう。特に朝日を浴びながら、朝食をしっかり噛んで食べると効果大です。ガムを噛む事でも同様の効果が期待できます。

 

④深呼吸をする呼吸と精神は深いつながりがあるといわれ、一定のリズムで深い呼吸を繰り返すとセロトニン神経が活性します。コツは「呼吸に集中する」「5秒吸って10秒吐く、吐く方を意識する」「姿勢を正して、10回以上行う」。ヨガや瞑想、座禅でも深呼吸は必須です。気が付いたらベットの中や通勤中に常に実行。)

 

⑤首のストレッチをするセロトニンは脳の「ほうせん核」という所で作られているのですが、そこを刺激するのが首のストレッチ。首のストレッチをすると大量の電気信号が発生し、セロトニンの分泌を促します。)

 

⑥大泣きする泣く事でセロトニン神経が活性化し、ストレス成分が流される事が分かっています。1週間に1回、泣く小説やDVDを見て大泣きしましょう。)

 

⑦口角を上げる口角を上げて笑顔を作ると、脳が「楽しいらしい」と勘違いしてセロトニン神経が活発になります。楽しい事や面白い事がなくても、明るい表情で過ごすよう心がける。面白いときは思いっきり笑う。)

 

⑧声をだす声を出す事で「リズム運動」と「呼吸法」の両方が一度に行えます。「アイウエオ」「お経」「音読」「歌」など、あまり意味のない内容がオススメです。)

 

⑨スキンシップをする(家族や恋人、友人やペットなど、仲間と触れ合う事でセロトニン神経は活性します。メールや電話ではなく、直接会って会話を楽しみましょう。)

 

⑩セロトニンの材料を食べるセロトニン分泌には「トリプトファン」と「ビタミンB6」が必要です。)

  • トリプトファンの豊富な食材…赤身の魚、バナナ、乳製品(チーズやヨーグルト)、ナッツ類(アーモンドやヒマワリの種)、大豆食品(納豆や豆乳)、そば、魚卵(イクラやタラコ)

  • ビタミンB6の豊富な食材…レバー、肉類(豚、鳥、牛)、魚類、ナッツ類(ピスタチオ)

 

 

 

セロトニンが正常に分泌されていると代謝がよくなり、顔やボディラインが引き締まって、どんどんキレイになってきます。また内面からにじみでる幸せ感や、意欲あふれるハツラツとした雰囲気はヘアメイクでは出せませんよね。セロトニンを増やして、アナタもキラキラ美人に!