受け流す。

「柳に風」という言葉があります。

意味は柳が風になびくように、逆らわないものは災いを受けないということ。

また、相手が強い調子であっても、さらりとかわして巧みにやり過ごすことの例えです。

 

人間関係の複雑な現代社会では、物事に真正面からぶつかると傷を負うことが良くあります。

すると、自身も気付かないうちにストレスを溜めこんでしまうのです。

そんな時には「柳に風」で上手にいなすことが必要になってくるでしょう。

もちろん聞いているふりや逃げるのとは違います。

〝さらりとかわして巧みにやり過ごす〟のです。

ストレスは体の調子に大きく作用します。

病は気からとも言いますが、ストレスによる体調不良やコリの悪化も多々あるのです。

 

受け流しは身体にも有用です。

身体を鍛えたり、歪みを正すことはもちろんとても大切ですが、

身体を柔らかくすることも大変重要です。

転んだ際にダメージを減らしたり、各部の可動域が拡がることでの血行の促進や、老廃物の効率的な排出にもプラスの効果があるのです。

 

当店はボディケア・整体・姿勢矯正などすべてのメニューに独自のストレッチを取り入れております。

他店とは全く異なる術後の爽快感をぜひご体験ください。