紫外線対策は早めのケアが大切!!

夏のレジャーにバーベキューやキャンプなど、屋外で楽しく親しい人と過ごす時間は

良いものですね。

楽しい時間とともに、長い時間、外で過ごすので日焼けも気になります。

将来のしみそばかすを予防をするために紫外線対策は一年を通して大切です。

 

【防ぐべき紫外線について】

地球に届く紫外線は「UVA」と「UVA」の2種類があります。そのうち、95%以上は「UVA」で残りが「UVB」です。「UVA」は肌の真皮の奥深くまで到達し、皮膚の繊維

とその繊維組織を生成する細胞にダメージを与えます。

そのことで肌は弾力を失い、長い年月をかけてしみやたるみのもとになります。

また、量としてはわずかでも「UVB」は強力で短時間でも日焼けの原因となります。

肌表皮のメラノサイトが紫外線から肌を守るために活性化し、メラニンを増殖させて

しみのもとを作ります。

(「UVA」は肌に炎症を起こし色素沈着を起こす原因にもなります。)

(「UVB」は繰り返し浴びると肌の老化や皮膚がんを誘発する恐れがあります。)

 

【身体の内側からもケアしましょう!!】

日焼け止めを塗ったり、日傘で日差しを防いだりと見えるケア以外にも

身体の内側への働きかけも重要です。

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、どれも紫外線対策に非常に有効な栄養素ですが、

特にビタミンCは、しみそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きの他、

お肌のハリのもととなるコラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きがあります。

今回、紫外線対策に有効なものとしておすすめしたい食材はトマトです。

トマトはビタミンCだけでなく、ビタミンA、ビタミンEも豊富に含まれています。

トマトに含まれるリコピンは肌の老化を抑える抗酸化力が抜群です。

 

いかがでしたか。食べることで予防することも大切なんですね。

肌もわたしたちの大事なからだの一部です。

よく遊んで日焼けした後も早めのケアでいたわってあげましょう!!