たまった老廃物にさようなら!

                冬に間に新陳代謝が悪くなり、たまってしまった脂肪や老廃物。

 

春はそれらを排出するのに、最適の季節だということをご存じですか?

 

この季節にしっかりデトックスして、肌と体をきれいにしましょう。

 

 

 

デトックスとは?

 

美容や健康関係でよく聞く言葉「デトックス」。デトックスとは、体内に溜まった内臓脂肪やコレステロール、中性脂肪といった内因的要素のほか、外的要素であるタバコや排気ガス、空気中に微量に含まれる有害金属や化学物質(水銀・鉛・カドミウム・ヒ素など)などを体外に排出することをいいます。

 

これらの毒素や老廃物を溜めこんだままにしておくと、肥満や便秘、むくみ、肌の老化など、さまざまなトラブルにつながってしまいます。

 

 

 

春は体が活発に活動する

 

中医学では、冬の間に大地に眠っていた草木が芽吹き、動物が冬眠から醒めて活動し始めるように、春になると私たちの体も活発に活動し始めると考えられています。

 

また春は肝の働きが活発になる季節とされています。肝臓には毒素を分解する働きがあるため、まさに春はデトックスに最適な季節なのです。

 

 

 

毒素を排出するには?

 

私たちの体内に入ったものは、ほとんどのものが肝臓で分解され、その後、体の各器官によって体外へ排出されます。ここで大切なのが、毒素の排出は器官によってその割合が大きく異なるということです。

 

体内の毒素は7割以上が便として排出されます。つまり、デトックスを効果的に行うためには、便秘の解消を心がけることが効率的といえそうです。

 

 

 

 

 

便秘の改善には食生活が大きく関わります。

 

では、どんなものを食べればよいのでしょう?

 

デトックスに効果的な食生活や食べ物を紹介します。

 

 

 

すっきりポイント・1   「内臓を休ませる」

 

まずは「食べる」ことより、内臓を休ませてあげることが大切です。空腹になると、身体に蓄積された脂肪がエネルギーとして血中に溶け出し、同時に毒素も排出されます。また、血中に栄養素が豊富にあると、白血球は良い物だけを食べてしまい、悪い物を食べてくれません。空腹の時間を作り血中の栄養素を減らすことで、白血球が悪い物を食べてくれるようになります。

 

 

 

すっきりポイント・2   「毒素を捕まえると食材をとる」

 

毒素を包み込んで身体に吸収させなくする「キレート効果」をもつ食材をとりましょう。ビタミンC、ケルセチン(ポリフェノール)、亜鉛、セレン(ミネラル)などにキレート効果があります。

 

 

 

おすすめ食材

 

玉ねぎ・にんにく・アスパラガス・ブロッコリー・豚レバー・イワシ・柑橘類・香草・ハイビスカス・ローズヒップティーなど

 

 

 

すっきりポイント・3   「捕まえた毒素を排出する」

 

毒素の75%が便によって排出されます。食物繊維やクロロフィルに毒素を出す効果がありますので、それを含む食材や、水分代謝を活発にする食材をとりましょう。

 

 

 

おすすめ食材

 

バナナ・人参・雑穀・きのこ類・こんにゃく・海藻類・小松菜・ほうれん草・青しそ・とうもろこし・桑の葉茶・豆類など

 

 

 

 

 

 

 

すっきりポイント・4   「春野菜で解毒する」

 

フキノトウやタケノコなど、この季節に出回る春野菜には独特の苦みを持つものが多くあります。この苦味は「植物性アルカロイド」という成分によるもの。腎臓のろ過機能を上げ、体内の余分な熱分や水を排出してくれます。

 

キャベツや菜の花などアブラナ科の野菜にも「グルコシノレート」という肝臓の解毒作用を強める成分があります。

 

 

 

いかがですか?

 

春になると、山菜や色鮮やかな葉物などが店頭にたくさん並ぶようになります。春野菜の独特のほろ苦さはまさに旬の味わい。サラダや天ぷらなどの旬の春野菜料理でぜひ、おいしくデトックスしてくださいね。