どうして秋になるとお腹が空くの?

食欲が増える3つの原因 

 

運動の秋、芸術の秋とさまざまな秋がありますが

食欲の秋もその一つです。

 

秋になると食べたくなる方もいるようですが

実は秋はお腹が空きやすい季節と言われます。

 

秋の食欲の原因1   精神安定のため

秋は夏に比べると日照量が少なくなることから

精神安定を司っている物質の一つであるセロトニンが減ります。

 

足りなくなったセロトニンを足すための方法

栄養を摂取したり睡眠をとることです。

 

乳製品などでもセロトニンは摂取できるほか

チョコレートでの摂取も可能なので

ついつい摂取カロリーが上がってしまうことがあるのです。

 

秋の食欲の原因2   栄養を溜めこもうとしている

秋の食欲の原因の2つ目が、

栄養を溜めこもうとしている体の働きによるものです。

 

人間の体は、体温を保つために

気温が下がれば自然と代謝を上げるメカニズムになっています。

 

このメカニズムから言うと

寒ければ寒いほど代謝を上げることになり

その分栄養も必要となるのです。

 

栄養分を摂取しよう、寒い冬に向けて栄養を溜めこもうとするため

食欲が増します。

 

秋の食欲の原因3   夏バテからの回復

昨今の夏は非常に暑く、クーラーと外気温の差から

夏バテを引き起こす方も少なくはありません。

 

秋は1年の中でも過ごしやすい季節ですので

夏バテから回復して、ようやく好きなものを食べられる

といった心境になるケースもあるようです。

 

おまけに秋の味覚があることで、夏バテで食べなかった分

秋に食べてもいいんじゃないかといった心が生まれやすいです。

 

秋の食欲の原因はいくつかあり、体のメカニズム、精神的な問題

夏バテとの関連性など、さまざまな観点から説明できます。

 

食欲の秋という言葉は昔からありますが

あながち間違っているわけでもないようですね。

 

皆さんの食欲は如何でしょうか?

食べ過ぎにならないように気をつけましょう!

 

当店ではさまざまなトラブルに合わせたメニューがあります。

不調のご相談に応じて施術させて頂きますのでご相談下さい。

 

~整体・ボディケア・フットケア~

Body Care Shopボストンプラザ草津店