人が辿る道を進んでいく為に必要なこと

 

生まれてから死ぬまで、人が辿ることのできる道では 

世の中に存在している道のように分かれ道もあれば

障害があったり幸福があったり様々なものが存在します。

  

それぞれが辿る道は間違いなく、幸福に向かって伸びているのですが

意識して頂きたいことがあります。

 

実はこの辿る道は時間の経過と共に必ず前に進んでいくもの 

ではないのです。 

 

自らの行動・想い・発言などの進展を経て初めて進んで

いくことができます。

ですから、知らず知らずの内に歩みを止めて停滞してしまう人が

出てくることがあるのです。

 

例えば、休日にずっと家でゴロゴロしているだけで、

仕事もルーティンワークで新しい動きがないという人は 

時間は過ぎていきますが、辿る道における歩みは止まってしまうのです。

 

その為、いくら幸福な未来が先にあっても、そこに向かって

進まなければ、いつまでも辿りつくことが出来ない可能性が出てしまいます。

 

そんなことが起きないように予防できて、かつ簡単なものとしては

 

「散歩」が良いとされています。

 

散歩する場所はどこでもいいです。

音楽を聴きながらや景色を見ながらでいいので、心を落ち着けて歩いてみて下さい。

 

自らの足を動かして歩くことで、色々な事が前に前に進んで

いくことができるので、是非歩みを止めることなく進みましょう。

 

 

当店ではさまざまなトラブルに合わせたメニューがあります。

不調のご相談に応じて施術させて頂きますのでご相談下さい。