森林浴のすすめ

ゴールデンウィークも終わり如何お過ごしですか?

 

 

 

新緑の美しい時季は森林浴がお勧めです。

 

森林の緑は目に優しい色で、森林の中は湿度が50~60%と快適に保たれています。

 

また、鳥のさえずりや木の葉の囁くような音が心をリラックスさせてくれます。

 

森林浴をすることで日々のストレスから解放され、英気を養うことができます。

 

 

 

森林の緑は目の疲れを癒してくれると同時に暑さを和らげてくれます。

 

夏に樹木の多い公園に入ると汗が引くのを体験した人も多いと思いますが

 

森林が太陽の光を浴びると、水分を葉面から蒸発させ、その際に周辺から熱を奪うため

 

気温が下がります。

 

また、周囲の空気が適当な湿り気を帯びることもあって涼しく感じられます。

 

 

 

緑は目の疲れを癒し、特に水しぶきがかかるような渓流沿いは

 

水滴が砕け散る時に発生するマイナスイオンが心身をリラックスさせる効果が

 

あるといわれます。

 

木々は日毎に青さを増し、深緑へと変わっていきます。

 

 

 

森林の中に入ると、ふわりと「いい匂い」がして清々しい気持ちになりませんか?

 

この匂いに包まれると、思わず深呼吸をしてたくさん空気を吸いたくなるほど気持ちがよく、心身がのびのびとリラックスするのを感じることができますよね。

 

いわゆる「森林の香り」というものですが、これは森林には樹木から発散されている成分「フィトンチッド」が豊富に漂っているためです。

 

自律神経を安定させたり、精神的な落ち着きを感じさせるのはこのフィトンチッドの作用。

 

フィトンチッド森林浴をすると、体の中では様々な変化が起こっており、良い効果をもたらしてくれることが分かっています。

 

 

 

その効果を挙げてみましょう。

 

ストレスホルモンを減少させ「緊張」「うつ」「怒り」「疲労」

 

などの状態を緩和させ 副交感神経の活動が高まり、リラックスした状態を作る

 

最高血圧、最低血圧、脈拍数を低下させる

 

交感神経が抑制され、精神的な緊張を和らげる

 

自律神経の調整をする

 

抗がんタンパク質が増加する

 

ナチュラルキラー細胞が活性化し、免疫機能がUP

 

 

 

森林浴には、癒しの効果だけでなく身体にとって嬉しい効果がたくさんあります。

 

日々の生活の中での疲労やストレス、加齢、睡眠不足や飲酒、喫煙など

 

ナチュラルキラー細胞の働きが弱まる原因となるものは多くありますので

 

意識的に生活の中に森林浴を取り入れていくことは大変健康に良いことですね。

 

 

 

健康維持のためにも、是非月に1度ぐらいは森林浴に行かれることをおすすめします。

 

特に新緑の季節は、心身ともにリフレッシュされ本当に気持ちがいいですよ。

 

 

 

そして森林の中をたっぷり歩いた後は、お身体をほぐしに是非当店にお越し下さいね。

 

心身共にリラックスできますよ!(^^)!