ほんの少しの工夫

梅雨

 

雨に濡れた植物の緑には不思議と奥深い生命力を感じます。

そして梅雨が明けると、本格的に夏がやってきます。

 

家族での夏休みのイベントなど楽しみはたくさんありますが、

過酷な暑さは、やはりツラいものです。

 

しかし有り難いことに日本には、少しの工夫で夏を快適に過ごす知恵がたくさんあります。

例えば夕方の打ち水や、風鈴の涼しげな音色…など。

「涼」の工夫は、和菓子の世界にも…

氷室の氷に見立てた「水無月」とか。

 

 ほんの少しの工夫は、日々の健康を守るためにも大切なことですね。

 食事・運動・睡眠などから気負わずに取り入れる工夫を続けていきましょう。

 

 お疲れの方は是非当店にご来店ください