最近やたらと身体がこりませんか?

 

風邪やインフルエンザが猛威振るう冬。しか

し怖いのはそれだけではありません。厄介な

のは冬バテなのです。冬バテは寒さによって

引き起こされ、血圧上昇、不整脈、頭痛、血

糖値異常、ストレス、冷え性、睡眠障害、肌

トラブル、免疫力の低下…など、さまざまな

症状の原因になります。これには私達の生命

維持に重要な役割を果たす「自律神経」が関

係しています。

 

自律神経は交感神経と副交感神経という2つ

の神経から成り立ちます。

日中の仕事や家事などの緊張したり動いたり

する活動には交感神経が、逆に使った身体を

休める為には副交感神経が優位になるのです。

 

ところが、自律神経のバランスが乱れやすい

冬は、交感神経が優位に傾きがちになり、体

温よりもかなり低い気温の中で、体温を一定

に保つために活発に活動するようになります。

 

すると、寝つきが悪くなったり、しっかり寝

たつもりでも、寝ている間に交感神経が働い

ていてリラックスしにくく、緊張状態を強い

られるため疲れが取れません。やたら身体が

ったりします。

 

年末年始の気忙しさも冬バテの原因になりま

すので、普段よりものんびり過ごす時間を、

努めてとるように心がけてみて下さい。

 

お疲れの方は是非当店でゆっくりなひととき

をお過ごしください。

年末は31日まで、年始は3日から営業致しま

す。ご来店をお待ちしております。