春になるとワクワクするのはなぜ?

ポカポカ暖かくなってくるとなんだか気分も

ワクワクしませんか?

 

春になると気温も上がって過ごしやすくなり

ますが気温以上に人の精神にいい影響をもた

らすのが日の長さです。春は日没の時間が遅

くなり、日に日に明るい時間が長くなります。

これが体にとっての春サインです。

 

日が長くなったというサインが脳内へ伝えら

れると「セロトニン」という神経伝達物質が

活発に分泌されてワクワクした気分が高まる

と考えられています。

セロトニンには喜びや快楽をもたらすドーパ

ミン、恐れや驚きのもととなるノルアドレナ

リンなどほかの神経伝達物質とともに働いて

感情を安定させ幸福感を感じさせる働きがあ

ります。

 

 

ちなみにうつ状態になるとセロトニンの量が

極端に少なくなってしまうそうです。

セロトニンは体内時計というべき覚醒のリズ

ムもコントロールしていますから日光を浴び

る時間が多くなれば目覚めもシャッキっと爽

快感もアップします。

 

 

気分をリフレッシュする為にもぜひ当店へお

越しください!

 

 

当店では様々なトラブルに合わせたメニューが

あります。

内容に応じて施術させて頂きますのでご相談く

ださい。

~整体・ボディケア・フットケア~

ボディケアショップボストンプラザ草津店