~長距離ドライブで腰痛をおこさない為に~

ゴールデンウィーク中は長時間車でお出か

けされる方も多いでしょう。長時間、車を

運転するとどうしても腰などが痛くなって

しまう方もおられます。

 

そんな時バスタオルを2枚、車内に持ち込ん

でもらうことをおススメします。市販で腰用

のクッションなどもありますが、バスタオル

2枚の方が簡易で使い勝手が良いです。

 

車のシートに座って腰が丸くなってしまうと

腰全体が不安定になってしまい腰を痛めてし

うのでそうならない様にバスタオルを使っ

調整します。

 

1枚を適度に丸めて背もたれと腰の隙間の間

に挟みます。そうすることで腰が軽く反らさ

れるような状態を作ります。

 

もう一枚はシートのへこんでいる部分を埋め

るようにして敷きます。

おしりの後ろが沈んでしまうと、これも腰が

くなってしまい不安定になってしまいます。

そうならない様に適度に厚みを作ってタオル

をたたんでシートの座面に敷きましょう。

 

これで、腰が丸くなることを相当予防するこ

とができます。

ただ、これだけでは完全に長距離ドライブで

の腰痛予防にはなりません。

どんなに良い姿勢でドライブをしていても、

長時間同じ姿勢でいる事が一番の問題です。

 

その為の対策として、タオル2枚というのが

役立ってきます。

 

腰に1枚、座面に1枚タオルを敷いて1時間

運転

少し姿勢を変えて、座面に2枚タオルを敷い

1時間運転

また姿勢を変えて、座面のタオルを省いて、

腰に1枚タオルを当てて運転

 

これは一例ですが、このようにして少しず

つ姿勢を変えていく方が良いでしょう。

バスタオルが2枚あるので、それぞれ厚み

敷いてみる位置を少しずつ変えたりして気持

ち良い場所を探してみて下さい。

冷房などで冷えているときのひざ掛けとし

も使えるのでなかなか使い勝手が良いです。

 

そして、最低1時間ごとに運転を休憩して一度

歩くようにした方が良いでしょう。

少し立ったり、伸びをするだけでも腰の負担は

全然変わってきます。

 

せっかくの休日のドライブ、痛みなど余計なス

トレスをかけずに楽しみたいですよね。そのた

めにも運転中の姿勢には十分に注意するように

してください。

 

そして、運転疲れや遊び疲れた場合はしっかり

と身体のケアをする為にボディケアショップま

で是非お越しください。

 

当店では様々なトラブルに合わせたメニューが

あります。不調の内容に応じて施術させて頂き

ますのでご相談下さい。

 

~整体・ボディケア・フットケア~

ボディケアショップボストンプラザ草津店