~梅雨時のだるさや不調に負けない為に~

梅雨時の体のだるさや不調は、水がもた

らす「水毒」が原因かもしれません。

 

梅雨になると、体がだるい、頭が重い、

めまいがする、などと体調不良に悩まさ

れる原因の一つが空気中の湿度の高さが

あります。

体内に余分な水が溜りやすくなる時期

この体内の不要な水が、梅雨時のだるさ

や疲労を引き起こします。

そこで体の水はけをよくするには

お風呂で汗を出す。

・スポーツで筋力アップ。

代謝を上げる食材を食べる。

 

「代謝を上げる食材」

離尿作用のある食材でもある小豆、冬瓜

緑茶、あさり、きゅうり、トマトなど。

これらは水分調節を行う腎臓の働き

を助けるカリウムが多く含まれてい

る夏野菜です

「発汗作用のある食材」

ネギ、生姜、シソ、ニンジン、かぼ

ちゃ、ペパーミントなど。

これらは体を温め、食欲を増進させ

る作用があり、夏バテにもぴったり

です。

 

水毒の症状は全身がだるい、めまい、

手足が冷える、全身がむくむなど。

「気」や「血」のめぐりを停滞させ

ると出てくるといわれています。

 

水分をしっかり摂っていると全身の

水の流れがスムーズになり、血液は

サラサラになります。

暑いシーズンは特に喉が渇く前に

飲むのがベストなのですが、正しく

排出できないまま飲み続けると体内

に溜まって水毒の症状を引き起こ

します。

梅雨時は気温が高いわりに汗をかき

にくく、そのため摂り過ぎた水分を

体内に溜め込み体が冷えて代謝も悪

くなり排泄機能も低下し、さらなる

水分を溜め込みやすくなる悪循環に。

 

足のつぼに湧泉「ゆうせん」があり

そこを刺激することで排出機能をあ

げることができます。

余分な水分がなくなれば全身の血液

とリンパ液がスムーズに流れ、老廃物

が溜まりにくく、代謝も上がりカロ

リーも消費でき、健康で太りにくい

身体になります。

 

なんとなくだるいなと思われたら1度

当店のフットケアを受けてみられては

如何でしょうか?

 

当店では様々なトラブルに合わせたメニュ

ーがあります。不調の内容に応じて施術さ

せていただきますのでご相談下さい。

 

~整体・ボディケア・フットケア~

ボディケアショップボストンプラザ草津店