★たまには夜空を☆

最近何となく視力が落ちてきたと感じて

いませんか。

スマホやパソコンを長時間見ていたりし

てピントが合わない等。

そんな時は夜空を見てみましょう。

よく星を見ると目が良くなると聞いたこ

とはありますか?視力が劇的に回復する

わけでは無いのですが、視力の低下を食

い止める効果はあるようです。

 

星を眺めることは目にも心にも良い影響

星を眺めることが目に良いとされている

は何故でしょう。

それは遠くを見ることです。

人の目には毛様体筋と言う筋肉があり、

レンズの厚さを調整する役割で、近くを

見ているときはギュッと縮み、逆に遠く

を見ている時はゆるく伸びています。

近くのものばかり見ていると、毛様体筋

は縮んだままでリラックスできません。

そのため視力が下がり、近視の状態に。

遠くにある星を眺め、様体筋を定期的

にリラックスさせておけば、視力が下が

るのを抑えて目を健全な状態にープし

やすくなります。

 

そしてせっかく星を見るなら星座を探し

てみるのも良いです。夏の流星群を楽し

むのもいいですね。

八月十三日の早朝、十四日の早朝。

月が沈む3時半頃から夜明けまで。

暗いところでは1時間に40個程度の流れ星

が見れます。夜空に目が慣れるまで15分

位は空をながめてください。のんびりと星

を眺めることで視界が開け気分をスッキリ

させる効果があり、日中のように空が

しすぎないので目や神経に余計な刺激もあ

りません。星を眺めぼんやりすると心の整

理も出来ますよ

 

目のリラックスも良いですが体のリラ

ックスも忘れずにしてください(^^)

 

店では様々なトラブルに合わせたメニュ

ーがあります。不調の内容に応じて施術さ

せて頂きますのでご相談下さい。

 

~整体・ボディケア・フットケア~

ボディケアショップボストンプラザ草津店