· 

腸と免疫力

免疫力とは体に侵入してきた細菌やウィ

ルスなどの外敵に対する抵抗力のことを

いいます。

 

体の中の器官の中で免疫力と深い関係のあ

るものに腸があげられます。腸は食べ物の

消化・吸収以外にも体の免疫細胞の約60%

が存在しているといわれ、食べ物などと一緒

に侵入してきた有害な細菌やウイルスをブロ

ックして体内に吸収させない仕組みをもって

います。

その為、腸内環境が乱れてしまうと免疫力が

低下し、風邪やインフルエンザなどに感染し

やすくなります。日頃から腸を意識し、腸内

環境を整えることが大切です。

 

腸には100~1000種類、腸内細菌が存在して

いるといわれています。腸内細菌は善玉菌、

悪玉菌、日和見菌(ひよりみきん)の3つに

分類され、体調や年齢などにより菌のバラン

スは変化し続けてます。日和見菌はとくによ

い働きもしない細菌、善玉菌が多い時は大人

しく、悪玉菌が増えると有害な作用を及ぼす

事があります。腸内細菌の中でも悪玉菌が増

加するとさまざまな病気の原因になる可能性

があります。

 

~悪玉菌が増える原因~

・慢性的な便秘

・動物性食品や脂肪の摂り過ぎ

・間食や偏食などの食の乱れ

・ストレス

・運動不足

 

善玉菌を増やすために発酵食品1日1品目

目安に摂取する事や食物繊維を取り入れ

のぜん動運動を促進して便通がよくな

るようにしましょう。

 

健康維持の為に腸内環境を整え、更に健

康になる為に当店にお越し下さい。

 

当店では様々なトラブルに合わせたメニュ

ーがあります。不調の内容に応じて施術さ

せて頂きますのでご相談下さい。

 

~整体・ボディケア・フットケア~

ボディケアショップボストンプラザ草津店